ひな祭りパーティー♪
ひな祭りに合わせて愉快な仲間たちとクッキング!!
ひしクッキー♪作りました〜♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113734j:plain
 
それぞれ材料を運んできます♪
リス:「私は材料ではありません!」
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113053j:plain
 
バターと砂糖を混ぜ♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113145j:plain
 
ドラゴンの卵を一つ入れ混ぜます♪(ない場合は普通の卵で大丈夫です)
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113202j:plain
 
粉を入れるのはパンダ、計るのは計算高いくまモン♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113218j:plain
 
粉をふるい入れ、ひとまとめに練っていきます♪
力仕事はイノシシのメディチが得意です!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113234j:plain
 
抹茶、食紅等で3色に♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113259j:plain
 
冷蔵庫でねかせるので見守りの達人ロール君に見ててもらいます♪
ロール君:「えっ!?」
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304114311j:plain
 
クッキーをねかしている間にゼリー寄せ作り♪
具材の入ったスープにゼラチンを入れ♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304114332j:plain
 
かわいい器に入れて♪
具をかわいく飾って♪
飾るの大好きなエイリアンのリアンくん!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304114408j:plain
 
冷蔵庫で固めます♪
今度は扉閉められないように扉付近で最後の確認するロール君!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304114436j:plain
 
クッキーは伸ばして型を抜き焼きます!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304114508j:plain
 
ひしクッキーは分厚いので一段ずつ♪
三色のハートやねこクッキーも♪
 
タレント犬のワンちゃんはしっかりブログランキングの宣伝も♪
日本文化大好きなニュージーランド出身のキウイもやってきました!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113315j:plain
 
粉砂糖とマシュマロで飾り付けて完成!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113755j:plain
 
メイン料理の周りの野菜の飾り付け♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113334j:plain
 
ひな祭りディナー!
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113424j:plain
 
メイン料理はもうかさめのステーキ!
枝豆と大根のゼリー寄せ♪
豆乳クリームリゾット♪パフェ風に♪
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113402j:plain
 
デザートのひしクッキーはコーヒーとライトアップで!
キャンドル2個暗〜い!(笑)
 
f:id:pinkstrawberryflavor:20150304113444j:plain

アルパカさんのポチ!お願いします!!(ポチするとブログランキングページが出ます♪) ↓↓↓↓↓↓↓

 

主にプランナー向けとして、プランナーがプログラム出来るようになると嬉しいよね、といった趣旨で勉強会をしました。

p4dにインスパイアされて、planer向けだし、p4pと名付けてみました。(すみません)

その時の資料は以下

P4p20120408
View more presentations from Naoto Koshikawa

やったこと

内容としては、以下の説明と実技という感じでした。

  • git
  • ruby
  • sinatra
  • heroku

git

一年ぐらいまえに非エンジニア向けにgitをレクチャーしたときの資料を元にgitの概要を説明。バージョン管理システムの概念や使う利点は伝わったかなと思います。

割と丁寧に説明したので、ここまでで2時間ぐらいです。

githubにアカウントを作っておいてもらったので、実際にリポジトリを作ってもらって、そこにRERADME.textileをおいてもらって編集してみるという作業。textileにしたのは社内のプロジェクト管理でredmineを使っているのでtextileが慣れているのでは!?というところからです。

gitにおいては、ローカルリポジトリとリモートリポジトリの関係、インデックスの概念を教えるのが難しいですね。

git 概念図(2012.4.21追加)

勉強中に手書きで書いたものを電子化しました。

f:id:naoto5959:20120422003654p:plain

ruby

  • ドットインストールのruby基礎をみんなで見る
  • 見た後に手を動かしてみる
  • 補足説明をする

という感じです。動画を見る形式の講義は、一人だとやらなさそうという意見や、何か分からなかった時にすぐに聞けないと躓いてしまうという意見があったので、その場でフォロー出来る状態でみんなで見るというのは成功だったと思います。

課題としては、class以降が急に難易度が上がったという参加者が多かったので、オブジェクト指向以降はかなり丁寧に別途説明をしました。

1回3分の動画で32回分なので単純計算で1時間半だし、大丈夫だろうと思っていたんですが、途中休憩しつつも4時間ぐらいかかったような気がします。いっきに詰め込みた感はありますね。

補足で良くわからない図を沢山書いたので、のちほど気が向いたらデータ化する予定ですが、そういうのってやらないですよね。うん。

classの概念図(2012.4.21追加)

f:id:naoto5959:20120421234157p:plain

sinatraのREADMEを写経

この辺は時間が押してきていたのと、みんな疲れていたのもありHello worldの写経のみで終わってしまいました。

次回開催するとしたら、この辺から再開して、実際に動く何かを自分で考えて作ってみる感じにしたいと思います。

herokuに上げる

herokuに関しては、gitの操作を説明していたのですんなりと作業出来ました。

実際には、私がsinatraアプリを作るときに、config.ru 上げ忘れた状態で一度、sinatraアプリを起動してしまうと

Error H14 (No web processes running) 

というエラーが出てしまい。config.ruを上げなおしても直らないという状態でハマってしまいました。解決策を探る段階で色々試したんですが、決定打は

heroku destroy {app_name} 

して作りなおすでした。この辺、何が問題なのか分からず仕舞で困りましたが、その後は順調でした。

次回

今回は基本的に社内の人だけで、業務時間内に実験的にやらせてもらいました。次回以降どうするかは白紙です。場合によっては公開イベント的にやってみるのも面白いかなと思っています。

今のところ、planer向けとかも外してRuby初心者向け勉強会的な感じでもいいのかなーとか色々モヤモヤしている状況です。

週の振り返りは軽めに

9週間が経ちました。
後半の減りっぷりがすごかった!

60.0㎏(4/10)
59.1㎏(4/11)-0.9kg
59.6㎏(4/12)+0.5kg
59.8㎏(4/13)+0.2kg
59.4㎏(4/14)-0.4kg
59.0㎏(4/15)-0.4kg
58.0㎏(4/16)-1.0kg

おおお!こうやって見たら一週間で2kg減ってる!!すげぇ!!!!

今週の感想

後半一気に体重が落ちたのなんでだろうと思って、
自分の行動振り返ってみたら、ちょっと面白いことが判明。
体重が減る前日に、好きな人とメールしてました!
いや、関係があるかとかわかんないけど、なんか関係ありそうじゃないですか??
GWに会う約束も取り付けたので、頑張らなきゃっていうラブパワー?笑
まぁ報われない恋なんですけどね。。。ツライ。。。

来週に向けて

とりあえず、58kg台はキープしたい!
欲を言えば57kgに突入したいな〜と思っております。。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

ええわかってますともキミがめんどくさいのはキミのせいじゃないよね!

『12歳でアイドルデビュー。今年で芸能生活15周年を迎える』

こんばんは、しよりです。

3月も今日で終わりですね。恐ろしいです。

 

今日は朝から基礎英語聞いて、ラジオ英会話聞いて、数処とかやって、妹とランチに出かけ、そのあと予備校行ってちょっとだけ勉強し、いやになって帰ってきて、今、お風呂から出てきました。

もう勉強はしないだろうから、勉強時間の更新をしとこうと思います。

てか、3月終わるんだ。こっわ。

 

勉強時間

英語(文法書) 60分

憲法 40分

民法 40分

ミクロ経済学 40分

行政法 10分

数的処理 60分

英語ラジオ 60分

でした!

今日は勉強した感じがする。

実際はそんなにしてないんですけどね。

けどけど、いつもよりがんばった。

この頑張りをいつまでも!

 

志望先を16個決めました。

うちの予備校、併願先を15個決める方針なんですよね。

いやーどうしよ。

 

あと、自己分析しないといけませんね。

息抜きにでもしましょうかね。

 

あ、それとですね、面白そうな本買ってきました。

『自分を変えるレッスン』てやつです。

メンタルコーチのワタナベ薫さんという方が書いています。

メンタル弱いから、なにか聴くと良いなぁ。

 モロゾフが4日に発表した2015年2〜4月期の単独決算は、営業利益が前年同期比10%増の5億5000万円だった。2月のバレンタインや3月のホワイトデーなどイベント商戦が好調だった。円安などを背景に原材料費が上昇したが、経費削減などで補った。純利益は9%増の3億4200万円だった。

 売上高は2%増の76億円だった。このうち、洋菓子製造販売事業の売上高が72億円で前年同期に比べ2%伸びた。イベント商戦に加え、昨年9月にリニューアルした「ファヤージュ」(写真=モロゾフのオンラインショップより)など焼き菓子の販売も好調だった。喫茶・レストラン事業の売上高は6%減の4億2800万円。一部店舗の撤退が響いた。

 16年1月期の業績予想は、売上高を前期比微増の278億円、営業利益も微増の7億3000万円とする従来予想を据え置いた。

f:id:gaku-tokyo:20150606002943j:plain

f:id:Pochi-KoBo:20161005212911j:plain

f:id:Pochi-KoBo:20161005212923j:plain

f:id:Pochi-KoBo:20161005212935j:plain

EF60 500 納車整備完了です

ストックしてあるカトのEF200 ホイッスルと信号炎管を使用

 

review.rakuten.co.jp

www.e-katomodels2.com

 

屋根と各部の手すりを中心にタミヤのスミ入れ塗料をさらっと流してあります

 

tamiyashop.jp

 

さて、今日も(某所でだいぶ前に公開したものではありますが)カプラーネタをひとつ

 

今日は客車編… 

 

最近ではボディマウント式(と、ボディマウント対応)が主流になってきたブルトレ製品
こうなってくると、編成で並べた際の台車マウントカプラー式製品との連結面間隔の差が気になってきたりする、改めて考えるとずいぶん贅沢のようなお話になってきたなと(汗;)
また、イベントなどで5編成だ7編成だと並べていくと、連結も解結もボディマウント式だとレールに載せるだけとか持ち上げるだけだと済まないために、途中で億劫にな(ry…

既に実行している方もいるのでしょうが、富の台車マウント式カプラーポケットに KATO カプラーをちょっと手を加えて入れてみた編

f:id:Pochi-KoBo:20161005212952j:plain
カプラーポケットに KATO の A タイプをそのまま入れてみると、カプラーポケット内の突起を切り飛ばせばもうちょっと縮まるんじゃね?…と思いながら、実際に15両編成とかやってみると時間も手間もエラいコトになるわけですが………やってみました。
(読んで解る方以外は手を出されない方がいいかもしれないです…たぶん指のあちこち血を見ます;)

台車の向かって上面にある隙間からクラフトナイフ(切り出しタイプですね)で突起の根元にチョイチョイと切れ目を入れ、今度は下面から突起に沿ってゆっくり『サクッと』切り飛ばします
切れ味の良い刃を使わないと、変に力を入れないと切れないので危ないです

カプラーを後方の溝に沿って差し込むと寸法ギリギリで収まるので、0.75mm × 1.0mm 程度のプラ材(今回使用したのはエバーグリーン製の品番 132 というもの、10 本入りで実売 400 ~ 500 円しますが、1本で2~3編成分は切り出せるので、そこそこ使イデはあるかと思います)から切り出した小片(長さ 5mm 弱)を挟み込んで完成

 

product.rakuten.co.jp


画像1枚目の手前が加工したモノ・奥が加工無しのモノ、加工したものは一番狭くなった際に幌間で1mm 弱、広がった際に1.5mm 弱といったところ
1カ所に 0.75mm 分挟んでますんで、未加工の場合はそれより約 1.5mm 広いというお話です
低速であれば R280 を車体がぶつからずに通過しますが、カント付きレールやS字だと干渉するかもです(カプラーそのものは全く首を振りませんのでご注意を)
片側だけにすれば単純に 0.75mm 分だけ縮まるということなので、実情に合わせてどこまでやるかということにもなりますが、慣れないと試行錯誤しながら15両で2~3時間とか掛かりました
(自分がドンクサイだけなのかもしれませんが;;)
で、意地になってやってたら実はボディマウントTN よりも連結面間隔が狭くなるというオチ…(^^;
まぁ、ボディマウント対応製品でやる場合(メリット?)は、手間(×)・取り扱いやすさ(◎)とトイレタンク実装(◯)・コスト(×)とのトレードオフってなことになるでしょうかねぇ?
( 4 ~ 500 円対 7,000 円前後?)

旧仕様の床板のものは全てこの形で交換済みです

手間はかかりますけど繋がった編成を遠目に見るといいもんです


LEDにホイホイ釣られて、電球色?と白色のLED豆電球を買ってみました。
今夜は白色で。どうやらLED1個らしく、普通の豆電球より暗い(と思う)けど、まあまあ明るいです。
明日は電球色だ。