• お披露目会見 
  • FNS歌謡祭
  • デビュー曲『サイレントマジョリティー』
  • 2thシングル『世界には愛しかない』

 

 

さて今回は、欅坂46のお披露目からデビューまでのフォーメーション(ポジション)の変化をまとめてみます。そして人気・序列の変化をみていきたいと思います。

 

お披露目会見 

 まずはグループ結成のお披露目会見のときに誰が何列目にいたのかってところ。


4列目
 渡邉理佐 志田愛佳 織田奈那 齋藤冬優花 小池美波 米谷奈々未

3列目
 佐藤詩織  尾関梨香 小林由依 守屋茜 石森虹花 菅井友香

2列目
 土生瑞穂 上村莉菜 鈴木泉帆 原田葵 長沢菜々香 原田まゆ

1列目
 今泉佑唯 平手友梨奈 鈴本美愉 渡辺梨加

 

このときはずーみん、てち、鈴本、べりかの4人がフロントとなっています。

なのでこの4人を中心にいくのだろうか?という印象。

このときにはまだ、その後グループを辞退することになった鈴木泉帆、原田まゆもいました。

このとき会見の集合写真をパッと見て、まず渡辺梨加が印象に残ったのは覚えていて。確かまいやんに似てる、クールっぽいなどと言われた気がする。その後そんなキャラじゃないことが分かるわけですが…笑

 

FNS歌謡祭

 次に2015年12月にFNS歌謡祭に出演し、

「制服のマネキン」を披露した時のフォーメーション。

このときはまだデビューしてなくて何を歌うのかと思ってたらマネキンでした。

改めて、デビュー前にFNS歌謡祭に出演させてもらえるってことは凄いことだし、ありがたいことです。


4列目 上村 原田 織田 齋藤 石森 渡邉理佐
3列目 鈴本 尾関 米谷 佐藤 長沢 小池 菅井
2列目 渡辺梨加 志田 守屋 土生
1列目 今泉 平手 小林

 

ここでは、小林ゆいぽんがフロントに来たのが注目点かな ?

 

デビュー曲『サイレントマジョリティー』

 そして、2016年4月6日ついにデビュー。

デビューシングルとなったサイレントマジョリティーでのフォーメーション。

 

3列目

齋藤冬優花、織田奈那、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、佐藤詩織、原田葵、米谷奈々未、石森虹花

2列目

土生瑞穂、尾関梨香、守屋茜、菅井友香、志田愛佳、渡邉理佐

1列目

渡辺梨加、鈴本美愉、平手友梨奈、今泉佑唯、小林由依

 

デビューシングルがどんな形になるのか注目だったけど、

結局フロントはお披露目のときの4人にゆいぽんを加えた形になった。

ファンの人たちも、だいたい予想通り、という雰囲気だったはず。

注目点はゆいぽんのフロントと尾関の2列目でしょうか?

 

 

2thシングル『世界には愛しかない』

 

3列目

織田奈那、齋藤冬優花、原田葵、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、尾関梨香、米谷奈々未、佐藤詩織、石森虹花

2列目

土生瑞穂、長濱ねる、菅井友香、守屋茜、鈴本美愉、小林由依

1列目

志田愛佳、渡辺梨加、平手友梨奈、渡邉理佐、今泉佑唯

 

2枚目となった夏シングル『世界には愛しかない』ではついに長濱ねるが兼任という形で選抜入り

そして志田、理佐の二人がフロントに昇格。

 

さてこうやってまとめてみると、注目すべきは渡邉理佐ですね。

お披露目会見のときは最後列だったのに、その後2列目→フロントとポジションを上げていきます。これだけ人気爆発したのは、やはり髪形を変えたのが大きかったのかな?ショートにして大分雰囲気が変わった。とにかくお披露目から最もポジションを上げたメンバーではないかと思います。